« 二日ぶりのXM | トップページ | 新春メンテナンス第一弾!~ベンツに泣く »

2005.12.07

ベンツの工夫 その2

rest すっごく便利なんだけど今まで見たことがない装備がついていたので、ご紹介します。この写真でRESTと書かれているスイッチ。私、これ最初は「リセット」かと思ってたんですよ。でもマニュアルを読むと、これはエンジンを切った後で冷却水の余熱で、車内を暖めてくれる装置なんです。
週に何回か息子を塾に迎えに行くんですが、それが夜の11時前だったりするんですよ。最近の塾ってそういうのが普通みたいで、で、それはどうでもいいんですが、このとき、今までXantiaとかXMの時は、当然、エンジンを切って待ってました。でも寒いんですね。時間が10分から15分延長になったりよくするものですから、待ってる間、かなり寒いんです、こういう冬場だと。ご父兄の中にはエンジンを切らずにいる方もいらっしゃいます。寒いですからね、そのお気持ちもわかります。でも、やはりアイドリング・ストップの時代です。夜ですし、住宅街ではないにしろ、やはり音的にもはばかられます。
そんなとき、便利なのがこのRESTです。早速使ってみました。じわぁーっとゆっくりと微速で、ブロア・ファンが回ります。足元とステアリング横から暖かい風がとても気持ちがいい。バッテリーが心配になるのですが、マニュアルによると最長で30分で切れ、また電圧が下がってきたら(?)、自動的に切れるようになっているようです。まだ最長で15分くらいしかつかっていませんが、今のところ問題なく、とても重宝しています。
イグニションをACCにしなくてもOFFのままでもこのRESTは使えます。
これまた、ベンツなかなか、やるなぁーって感じです。

|

« 二日ぶりのXM | トップページ | 新春メンテナンス第一弾!~ベンツに泣く »

ベンツの工夫~W202編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080154/45086698

この記事へのトラックバック一覧です: ベンツの工夫 その2:

« 二日ぶりのXM | トップページ | 新春メンテナンス第一弾!~ベンツに泣く »