« ベンツの工夫 その3:トランク・マットのフック | トップページ | C240(W202)車検結果 »

2006.08.05

ベンツの工夫 その4:リア・ヘッドレストの格納

03170003_1 W202のCクラスはベンツには立派なリア・ヘッドレストが備わっています。このヘッドレストは立派なだけに、運転席からバック・ミラーで後方確認するときは、結構邪魔になります。
03170006_1 そこで、リアに人が乗車しないときだけでも後方視野を確保しようという装置が、このリア・ヘッドレスト格納スイッチです。
08050001

このスイッチを押すと、ぱたんっ!と結構大きな音を立てて、リア・ヘッドレストが格納されます。格納されるというよりも倒れこむと言った方が適切かもしれませんけれど^^;
運転席から操作できるので、いちいち降りて格納しにいく手間が省けます。ちなみに、再度使うときは、手で起こします。
ただし、リアに乗った人が毎回、これを手で起こすのか?という問題が残ります。私は、リア同乗者には、必ずヘッドレストを起こすように指示することでこの問題に対応しています。

|

« ベンツの工夫 その3:トランク・マットのフック | トップページ | C240(W202)車検結果 »

ベンツの工夫~W202編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080154/45086675

この記事へのトラックバック一覧です: ベンツの工夫 その4:リア・ヘッドレストの格納:

« ベンツの工夫 その3:トランク・マットのフック | トップページ | C240(W202)車検結果 »