« メンテナンス・インジケーターのリセット | トップページ | シートはやっぱりXM »

2006.11.28

ベンツの工夫 その6:キー・オフでも動作するオーディオ

11190002 ベンツの工夫 その2で書きましたが、メルセデスにはイグニション・キーをOFFにしておいても、ヒーターが効く便利なRESTと呼ばれる余熱ヒーター機能があります。
で、最近気づいたんですが、実はラジオまでイグニションをOFFにしても、動作するんです。
IG OFFにすると、当然オーディオもOFFになります。そこで、オーディオのスイッチをオンにする(ボリュームのつまみを押す)と、ラジオがつきます。純正CDチェンジャーはつけていないので、CDまで聞けるかどうかはわからないのですが、たぶんつくのではないかと思います。
私は長男の塾のお迎えに夜遅くに行くんですが、RESTはよく使ってました。しかしやっぱり待っている間、音が欲しいわけです。そのときに、イグニションをACCにするのは、ちょっと気が引けます。なんだか他のアクセサリー類にも電源が供給されて、バッテリーに負担がかかるような気がするわけです。私はラジオが聞けたらそれでいいわけです。そんなとき、この機能は便利だと思います。
まぁ、キーを抜いてもラジオがついたままってのは、ちょっとどうかと思うんですけれどね^_^; ちなみに切るときはもう一度スイッチを押します。

|

« メンテナンス・インジケーターのリセット | トップページ | シートはやっぱりXM »

ベンツの工夫~W202編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080154/45086641

この記事へのトラックバック一覧です: ベンツの工夫 その6:キー・オフでも動作するオーディオ:

« メンテナンス・インジケーターのリセット | トップページ | シートはやっぱりXM »