« 希望ナンバーの取得申し込みをしてみました | トップページ | シトロエンXmが納車されました »

2007.01.07

ベンツの工夫 その7:ハザード・ランプ編

01070002 メルセデスのハザード・ランプの動作ロジックがなかなか凝っています。
普通の車は、押すと当然、両方のウィンカー・ランプがカチッカチッカチッ・・・となりますよね。もちろんメルセデスも同じなんですが、このとき、ウィンカーを出すと、そのハザードの動作を中断して、普通にウィンカーになります。

ハザード出して路肩に停車中、元の車線に戻るとき、うまい具合に今だ!って、ハザード切る間もなくウィンカー出して即合流したいときってありませんか?なかなか車の流れが途切れないんだけど、車に乗り込んでシートベルトした瞬間、あ、今途切れた!ってとき。そのとき、ウィンカーは出せるけど、ハザードを切る時間はないってときに、便利なんですよ。

それともう一つ特徴的なのは、エンジンを切ってハザードをつけると、通常はカチッ・・カチッ・・・となるところが、カッチンっ・・・・カッチン・・・と点燈して消灯して、次点灯するまでの1秒くらい空くことです。これによって多少、バッテリーの減りを抑えることができるからなのでしょうか?
メルセデス、細かいところで工夫があるなぁ・・・と感心します。

|

« 希望ナンバーの取得申し込みをしてみました | トップページ | シトロエンXmが納車されました »

ベンツの工夫~W202編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080154/45086619

この記事へのトラックバック一覧です: ベンツの工夫 その7:ハザード・ランプ編:

« 希望ナンバーの取得申し込みをしてみました | トップページ | シトロエンXmが納車されました »