« ベンツの工夫 その10:一人で作業できるボンネットのラッチ | トップページ | シトロエンXmは、やっぱりいいです »

2007.11.15

家内でもわかるベンツの良さ

今日は、購入店でオイルとオイル・フィルターの交換をしてもらいました。仕事があるので、家内に行かせました。
オイル8リットルで5600円+オイルエレメント1,930円+工賃1,500円でした。

それはいいんですが、ベンツの場合、下回りがプレスティックカバーで覆われているらしく、それらを外しての作業になるので、待ち時間が長くなるとのことで、国産車の代車(車種不明:家内いわく日産の1800セダン)に乗った家内の言葉を箇条書きにしてみます。彼女、車は素人ですが、私の影響でいろいろな車に乗ってきてるので、違いがわかるようになってきてるみたいです。

「もーいや!代車、アクセル踏んだら、ぶぅーーんって出て怖かった(>_<)」
「ベンツなら、すごい微妙にスタートできるのに、何あれ?」
「ハンドル持った瞬間に安っぽいってわかるんさ」
「ハンドル廻したら、すごい大雑把で狭い道ですれ違うとき、いつもの調子で操作したら、ぐわんって回って、びっくりした。危ない」
「シートもめっちゃ安っぽい」
「代車返してベンツに乗り換えたら、もっとびっくりした。アクセル踏んでも動かへんのよ」
「どこまで踏んでも動かないからめちゃびっくりした。それくらい違うんやね、ベンツとは」
「でもぶぅーーっていかへんから、すぐにやっぱベンツのがえーわ思たわ」
「もー、ベンツ以外乗りたないわ。ハンドルがめっちゃえー。全然しっくりする」
「パパが、フィール、フィールってゆってる意味がわかったわ。やっぱ車はフィールやわ」
「ほんまこのベンツはお買い得やったわ。この品質がこの価格で買えるんやもん」
「ずっとこれでえーわ」

私が日頃から感じてること、まんま同じことを感じてくれた家内。それくらい明白にメルセデス品質ってのは誰もがわかることなんですね。これは乗らないとわからない。外から眺めていては決してわからないことなんです。それがメルセデスのすごさですね。見た目に金をかけているのではなく、見えないところにかけている金。だから、高い。高くて当たり前。納得する品質だと思います。
それが中古だと、もー、もー、にやけちゃうくらい安いんだから、ほんとW202はお得ですよ。こんなもの乗ったらほんと他の車乗れない。しみじみと、何度乗っても毎日乗っても良さが実感できる。飽きがこない。操作するたびに感動する。それくらい素晴らしい。

|

« ベンツの工夫 その10:一人で作業できるボンネットのラッチ | トップページ | シトロエンXmは、やっぱりいいです »

W202のインプレッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンツの工夫 その10:一人で作業できるボンネットのラッチ | トップページ | シトロエンXmは、やっぱりいいです »