« 予告2~ポジション球LED化失敗!予想外のできごとが | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011.12.23

ポジション球をLED化したのですが・・・

 W202などメルセデス・ベンツ各車はスモール・ライト(ポジション球)を点灯させると、国産車などと違って、この写真のようにヘッドライトユニット全体がぼぉーっと光って、カッコイイと思っていました。
 しかし、今となっては色温度が低くて、赤っぽいライト類が古臭くて、かっこ悪い。
 そこでシトロエンXmでやったように、LED化してみることにしました。

まずは、調査です。LEDを選択するときには、長さや直径が合うのかがとても重要になります。
フォグ・ランプが切れて交換したときの記事のようにして、ランプの裏蓋を開けます。
ポジション・ランプを抜くには、どうしたらいいのかわからなかったのでよく観察してみましたが、どうも引っ張るだけのように見えます。しかし、引っ張っても固くて抜けません。ねじりながら抜くのかな、とかいろいろやってみたけれどびくともしません。
ネットでいろいろ調べてみたのですが、みなさん固いというような記述はどこにもなく、単純に引っ張って抜くだけのような感じです。そこで、ラジオペンチで引っ張ってみたところ、あっさり抜けました。ラジオペンチを使うには作業クリアランスがあまりないので、できるだけ小さいものがいいと思います。
普通のT10形式のバルブです。
ここは9.15mm
直径は10.0mm
この部分の直径は特に重要です。ここ以下でないと、青矢印の穴に入りません。
次に、キャンセラーの必要性の確認です。
メルセデス初めとする高級車は、ヘッドライトやブレーキランプが切れると警告灯が点灯するものが多いようです。W202も警告灯が付いています。一般に、LEDにすると抵抗が少なくなるため、警告灯が点灯してしまうと言われています。そこで、本当にポジション球をキャンセラーの無いLEDにしたら警告灯が点灯するのか、確認してみることにしました。
シトロエンXmのナンバープレート灯をLEDにしたので、それがちょうどT10キャンセラーなしなので、外してみて試してみることにしました。
するとやっぱり警告灯が点灯しました。
キャンセラー付きでないとだめなようです。

色合いを見てみると、すっごくいい感じです。
よーし、キャンセラー付き買うぞーーー!
3つ目に、LEDの選択です。
ヤフオクなどに実にいろんな種類のものがありますが、私のポジション球としての選択ポイントは、次の3つです。

1. 物理的な大きさが適合すること
2. できるだけ明るいこと(3chip SMDであること)
3. 前面と側面の両方にLEDがついていること
4. できるだけ安価なこと

1.は当然として、2.の3chip SMDというのは、1つのLEDの中に発光チップが3つ入っているものです。SMDっていうのはLEDの種類で、最近はほとんどSMDだと思います。
3.は、ベンツのポジション球は、ライトユニット全体をぼーっと光らせるためのものなので、側面にLEDがないと全体が光らないというのと、前面にないと、前方から見たときにやはり明るくないということから、この条件を設定しました。
そんな条件にあったのが、こちらです。
「T10 5連 SMD/LED キャンセラー内蔵 ベンツ BMW ポジションなど 」2個セット
759円+送料420円=1,179円
側面に4つ、前面1つ。3chip SMDです。
Bの長さも純正バルブに近くいい感じです。
届いたものを実測してみましたが、カタログ値とそれほど変わりません。
3chipの証、うっすらとチップの黒い影が見えます。
小型でいい感じです。
この車体側ソケットに取り付けます。
ただし、LEDには極性があります。つまりプラスとマイナスが逆転すると点灯しません。このソケット内に見えている電極のどちらがプラスなのかにわかにはわかりません。おそらく茶色いコードが繋がっている側がマイナスと思われます。
LEDを挿し込みます。もちろんぴったりと挿し込めました。
極性があっているのかは点灯させてみないとわかりません。
ばっちり点灯しました。
もし点灯しない場合、LEDを180度回転させて、ソケットに挿し込めば大丈夫です。
キャンセラー付きですから、警告灯も点灯しません。
いいですね、ばっちりです。
純正ハロゲンと比べてみます。
LEDは青白い光がシルバーの車体にとても似合っています。第一、車が新しく見える。


両方交換してみました。
とてもいい感じですね。明るさ、色合い、共にばっちりです。
めちゃくちゃかっこえーー!!
フォグを点灯してみました。フォグは純正のハロゲンH1ですので、この明るさでほとんど、LEDの青白い明かりは隠されてしまいます。
ヘッドライトを点灯すると、完全にLEDの存在はわからなくなります。
次は、フォグのLED化と、さらにヘッドランプのHID化を計画しています。

と浮かれていたら、後日、あちゃーーーって、信じられないことが発生しました。大失敗です。このLEDはW202には合わないことが判明しました

|

« 予告2~ポジション球LED化失敗!予想外のできごとが | トップページ | あけましておめでとうございます »

W202(後期)の整備・故障・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予告2~ポジション球LED化失敗!予想外のできごとが | トップページ | あけましておめでとうございます »