« フォグランプ球を交換しました | トップページ | Mercedes-Benz Connectionで初めてランチをしました »

2011.12.11

純正以外のLLCを入れてしまいました(>_<)

フォグ球の交換のとき、ボンネットを開けて、ついでにいろいろと目視点検していたら、LLC(エンジン冷却水)が減っていることに気づきました。
こんな風にかなり減っています。
でも適量がどれくらいなのか、線が引いてないので、わかりません。
色は透明のように見えます。

そこで、整備手帳を調べてみると、蓋のぎりぎりまで入ってるのが適量とのこと。まぁ、あんまりぎりぎりすぎると、水温が高くなったとき、オーバーフローするので、少し少な目がいいな、と判断しました。
蓋を開けてみると、やはり少し足りません。
若干緑色がついてますが、かなり薄い。ベンツはLLCの種類が違うのか?それとも水で薄めすぎてこうなっているのか?
そう重いながらも、そこでシトロエンXmにも入れているオートバックスで売っている市販のLLCを50%くらいに薄めて200ccほど入れました。

で、あとで、気になって、ネットで調べてみました。
すると、なんと、ベンツは純正LLCを入れないといろいろ不具合を起こす可能性があるっていう情報があちこちにありました。
http://blogs.yahoo.co.jp/porche964_rs/7147289.html
http://blogs.yahoo.co.jp/speedjapancars/13866748.html

やばいなぁ、200ccだからあまり影響ないとは思うけれど。来年の車検のときに総入れ替えしようと思います。

|

« フォグランプ球を交換しました | トップページ | Mercedes-Benz Connectionで初めてランチをしました »

W202(後期)の整備・故障・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォグランプ球を交換しました | トップページ | Mercedes-Benz Connectionで初めてランチをしました »