« あけましておめでとうございます | トップページ | フォグランプをLED化しました »

2012.01.02

ポジション球LED化失敗!~ヘッドライトのガラスを外すはめに

とってもいい具合に、ポジション球をLED化できて、上機嫌だったのですが、大変なことが発生していました。
ポジション球をLED化した翌日に状態を見てみるために、ソケットを抜いてみました。
すると・・・

左のポジション球がひん曲がってます・・・。
え?抜くときに当たって曲げちゃった??
力をかけて元に戻そうとしても戻りません。ということは、当たって曲がったわけでもなさそう??
じゃあ、右はどうなってるのかな?・・・
えーーーっ?ポジション球がなくなってる???
ど、どういうことよ!
焦りました。うそーーー!って感じです。
ヘッドライトのガラス面から中を覗き見ると、LEDがバラバラになって落ちてます。
うっ・・・どうやら熱で溶けてバラバラに崩壊してしまったようです。自分で崩壊したのか、ヘッドライトの熱で崩壊したのかよくわからないですが、ヤフオクの評価を見ても、そういうクレームはなさそうなので、ヘッドライトの熱で溶けたと思います。
まいったなぁ・・・こうなると、ヘッドライトの前面のガラスを外さないと取り出せないぞ・・・。
ガラスをどうやって外せばいいのか・・・。ネットで調べてる暇もないので、ヘッドライトの周りを観察して、大体見当をつけました。
まず、ウィンカー球を交換する要領で、ウィンカーユニットを外します。外したら矢印のねじを外します。
次にここのねじを外します。
写真は外した後の様子。

するとこんな風にびろーんとなり、黒いゴムにストレスがかかりますが、短時間なのでこのまま作業を続行します。
次に黒い枠を外します。爪の先端を押さえて、爪を外し、枠を引っ張り抜きます。

さらに、白矢印のクリップを外します。
このクリップのはず仕方はよくわからなかったのですが、マイナスドライバーをクリップの隙間に入れて(青矢印)、ドライバーをゆっくりとこじり、奥側の留めを外すようにすると、パチンと簡単に外れました。
横にもあります。
パチンとした瞬間にどこかへ飛んで行ったりしがちですので、片方の手で押さえながら作業します。

下側にもあります。
こちらも同様に左手でクリップを下から押さえながら、慎重に奥側を外します。
こっちにもあります。
全部で6個です。
クリップをすべて外しても、ゴムシールが密着しているので、手でガラスを押さえていなくても外れてきませんでしたが、割れると大変なので、慎重に作業しました。
ゆっくりと両手でガラスを手前にひっぱると、ミシミシっとゴムシールの密着が外れる音がして、ガラスが外れました。
バラバラになって落ちていましたので、取り除きました。
LEDチップを繋いでいた半田が溶けて崩壊したと思われます。
自熱で溶けたのか、ヘッドライトの熱で溶けたのかはわかりませんが、ポジション球(青矢印)とヘッドライト球(白矢印)の位置関係はこれくらい離れてます。またヘッドライトには遮光傘がしっかりとあるので、溶けるものなのかなぁ・・・。製品の組み立て不良なのか、こういうものなのか・・・。
たった一日、それもほんの15分ほどヘッドライトを点灯して走行しただけで溶け落ちました。

とりあえず、オリジナル球に戻して、再チャレンジしたいと思います。




|

« あけましておめでとうございます | トップページ | フォグランプをLED化しました »

W202(後期)の整備・故障・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | フォグランプをLED化しました »