« ベンツ Eクラスのポジションランプの基板の外し方がわかってきた | トップページ | Cクラス(W203)のリモコンキーの電池交換 »

2016.01.12

ベンツ C207(W212)のリモコン・キーの電池交換

今日、2016年1月11日は、久しぶりにW203の修理をやったのですが、それは長くなるので、後日にして、もうひとつ、Eクラスクーペのリモコン・キーの電池がなくなったので、交換しました。

Eクラスクーペ(C207)は、キーレス・エントリーなので、普段は、キーはバッグに入れっぱなしにしています。キーを触ることも見ることもないのですが、電池が減ってくるとメーターにこういう表示が出て消えません。

CIMG1852_cr

電池交換の方法は、W202やW203とほとんど同じですが、エマージェンシーキーを挿し込む方向が違っています。

CIMG1880 まず電池を用意します。
CR2025
です。近所のコンビニで250円くらいで購入。
CIMG1881 このタイプのキーです。
CIMG1882 まずは、イマージェンシーキーを抜くために、ラッチをスライドさせてと、え?あれ??ラッチがないじゃん!取れてる。まいったな。仕方がないので、この四角い隙間に細い棒を差し込んでスライドし、そのまま抑えていながら、イマージェンシーキーを抜きました。
CIMG1883 イマージェンシーキーが外れました。
CIMG1884 キーを裏向けて、イマージェンシーキーをこの隙間に挿し込んで押します。
ここがW202やW203との違いで、これらの車のキーではエマージェンシーキーを横方向から挿し込んだのですが、C207では、縦方向に挿し込みます。
CIMG1885 すると、蓋がすぐに浮いて、外れます。
CIMG1886 古い電池を外して、新しいのと入れ替えて、蓋をしめて、完了。
電池ホールは、円ではなくこの写真のように半月のように欠けています。裏を向けてコンコンとすると出てきますが、私はつまようじを隙間に入れ、古い電池の裏から挿し込み取り出しました。新しいのを入れるのは簡単に入ります。

10か月後にまた切れました

|

« ベンツ Eクラスのポジションランプの基板の外し方がわかってきた | トップページ | Cクラス(W203)のリモコンキーの電池交換 »

C207の整備・故障・修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンツ Eクラスのポジションランプの基板の外し方がわかってきた | トップページ | Cクラス(W203)のリモコンキーの電池交換 »