« ベンツ Eクラス C207(W212)のポジション・ランプ交換方法(作業編) | トップページ | C207リコール対策~前席可倒レバーの交換 »

2016.03.21

ベンツ Eクラス Bluetoothオーディオ有効化(C207,W212)

2009年型、2010年型メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ、セダン(C207,W212)は、Bluetooth携帯電話接続はできるのですが、Bluetoothオーディオが使えません。
携帯電話がBluetoothで接続できるので、基本的なBluetoothの送受信回路やソフトウェアはインストールされているはずです。

そこでなんとか、BluetoothでiPhoneのオーディオが聴けるようにならないかとチャレンジしてみました。

CIMG2017
隠されていたBluetoothオーディオメニューが出現

W221,C207のEクラスは、2011年型とそれ以前のマニュアルとではほとんど違いがなのですが、唯一、Bluetoothオーディオの記述がそれ以前にはありません。
ネットでは、2011年型のマニュアル(pdf)しか手に入らなかったので、中古車での購入前には、当然Bluetoothオーディオが使えるものだと思っていました。なので、ちょっと悔しくて、なんとかならないものかとネットを見ても、同じような悩みを抱えている人はいても、解決策はみつかりませんでした。

ある日、海外サイトまで調べてみると、アメリカのサイトで、ディーラーに持っていってファームウェアをアップデートしてもらったら使えるようになった、という記述を見つけました。そこで、メルセデス・ベンツ三重に問い合わせてみると、そのようなサービスはしていないという答でした。担当セールスの受け答えからあまり真剣にとりあってもらえてないようだったので、自力で解決できないか、もう少し調べてみました。

すると、YouTubeにドイツ人と思われる人が、Bluetoothオーディオを有効化する手順をアップしているのを発見しました!

画面表示がドイツ語なので多少わかりにくいのですが、この動画を元に、試してみました。

【2009年式Eクラスクーペ Bluetooth Audio 有効化・接続手順】

CIMG2010 まず、はじめに、マニュアルのP151以降を読み、Bluetooth携帯電話接続ができるようにしておきます。

エンジンをかけて、YouTubeのとおり、コマンドシステムの画面をAudioにして、さらにラジオにします。
CIMG2011_cr コマンドシステムのパネルキーの「電話を切る」ボタン、「1」ボタン、「*」ボタンを使って、隠しコマンド(エンジニアリングモード)を呼び出します。
CIMG2012 「電話を切る」ボタン
「1」ボタン
「*」ボタンを同時に押します。実際には両手でやります。
CIMG2013 するとこのように、隠しコマンドが現れます。
コマンドコントローラのダイアルを使って、
7. HW Setting
を選びます。(ダイアルを回して、プッシュで決定)
CIMG2014 同様に、
7.7 HU Parameter
を選びます。
CIMG2015 その中に、
[2] BT Audio
がデフォルトでは、off
になっています。この項目を選択します。
CIMG2016 on
を選択します。
選択したら、コマンドコントローラーの戻るボタンで、メインメニューに戻り、その後、一旦、画面の電源を落とすか、エンジンを切って、ドアを開けます。
CIMG2017 画面の電源を入れると、「オーディオ」の選択画面に、今までなかった
「Bluetoothオーディオ」
というメニューが現れます。
おーーすげーー!って感じです。
CIMG2018 Bluetoothオーディオを選択すると、このようになりますので、
BT オーディオ接続
を選択します。
CIMG2019 さらに
Bluetooth オーディオ
を選択します。
CIMG2020 さらに、
Bluetooth Audioデバイスリスト
を選択します。
CIMG2037 ここでは、iPhoneを例にとっています。
使用した機種は、
iPhone6 Plus (iOS9.2.1)
iPhoneの名前が出てきますが、これを選ばずに、その上の
「Bluetooth検索」の横の「オプション」を選択します。コマンドコントローラーを横方向に動かして選択します。
CIMG2038 「外部認証」
を選択します。
CIMG2040  
CIMG2041 iPhoneの「設定」アイコンを開き、Bluetoothをオンにします。
さらに、
MB Bluetoothをクリックします。
CIMG2042 コマンドシステムの画面にこのように表示されるので、「はい」を選択
CIMG2043 ペアリングのためのパスキーを入れます。
たとえば、
0000
CIMG2044 すると、iPhoneの画面もパスキー(PIN)を聞いてくるので、車両側にいれたのと同じパスキーを入力します。
CIMG2045 接続が始まります。
CIMG2046 このあたりから、もうiPhoneの音楽がBluetooth接続されて、車両側のスピーカーから流れてきます。
CIMG2047 こうなったら、完全に接続完了です。
CIMG2050 Bluetoothオーディを選ぶと、もうiPhoneの曲名などが表示されます。
CIMG2028
CIMG2049
iPhoneのアプリによっては、このように表示されて、曲名やアーティスト名が表示されない場合があります。
CIMG2051 やったぁー、すごいわ、簡単にできた!と悦んでいたのも束の間、重大な問題があることに気づきました。
一旦エンジンを切ると、またこのように認証が断たれてしまい、外部認証からやり直す必要があります。つまり、毎回、ペアリングのやりなおしです。毎回、パスキーを入れないとならないんです。記憶されません。
この問題について、海外サイトを調べまくりましたが、解決策はコマンドシステムのファームウェア(NTG4)のバージョンをアップデートしないとならないようです。日本ではそれができない?あるいは、保証期間中であれば、されるのかもしれません。
しかたないので、毎回、入れていますが、まぁ面倒ですが、ほんの少しの手間なので、我慢しています。

ただし、iOSではなく、GalaxyなどのAndroid端末だと、パスキーは記憶されるという海外情報がありますが、端末が手元にないので確認できていません。

詳しい情報は、

http://www.benzworld.org/forums/w212-e-class/1630814-command-system-upgrade-4.html

このあたりをご覧ください。

|

« ベンツ Eクラス C207(W212)のポジション・ランプ交換方法(作業編) | トップページ | C207リコール対策~前席可倒レバーの交換 »

C207の整備・故障・修理」カテゴリの記事

コメント

S212さん

成功おめでとうございます!
Andoroudだと、やはり、記憶してるんですね。良い情報ありがとうございました。

投稿: TOS | 2017.03.29 01:22

情報ありがとうございます。S212の2010年モデルを中古で購入したばかりでいきなりBluetoothオーディオが聴けなくて意気消沈していたところでした。エンジニアモードへの入り方は
『End Call + # + 1』10秒押さえで私の場合できました。
私のAndroid tablet HuaweiPLE-701Lでは問題なく何度でも自動再接続されています。
大変助かりました。これでドライブが楽しめます。

投稿: | 2017.03.25 20:26

tishifumi555さん

えっ!ほんとですか!!
ぜひぜひ、教えてください。

投稿: TOS | 2017.03.03 14:35

TOSさん

ご無沙汰しております。
iPhoneでの毎回ペアリングなしに成功しました。くわしくは、「MB Coupe PARADISE」に記載しますね!

投稿: toshifumi555 | 2017.02.25 13:14

A207ということはオープンカーですね。
めったに走ってないカッコいいモデルですね。
Bluetooth記事が参考になり、良かったです

投稿: TOS | 2016.04.29 23:59

イギリス駐在から日本に帰任するので、持って帰るためにA207を買いました。まだイギリス在住。おととい納車で乗ってみると”Bluetoothオーディオ”問題発覚。あきらめていたところ、このサイトの出会い、たいへん感激です。

投稿: | 2016.04.23 18:57

>GPKさん

探究心というか、中古車にこれだけの車両代を払ってしまって、こんなこともできないのが悔しいというか、そういう気持ちです。
W203の記事がたまっているのに、かけてなくてすみません。なんとか、やりますね。

投稿: TOS | 2016.04.03 21:34

毎度、TOSさんの探求心には頭が下がります。

私のガラケーにもBluetooth出力があるので、
トライしたいところですが、2006年型では
望みはないでしょうね。

って、その前のガラケーに音楽データを
入れないと使えないですね。(゜∇^*) テヘ♪

投稿: GPK | 2016.03.29 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンツ Eクラス C207(W212)のポジション・ランプ交換方法(作業編) | トップページ | C207リコール対策~前席可倒レバーの交換 »