« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016.04.30

ベンツEクラス パークトロニックのエラーはソフトのバージョンアップで直った(C207,W212)

メルセデス・ベンツ E350クーペ(C207)を購入してから、2週間ほどしてから、パークトロニック・センサーのエラーが多発していました。
普通に走っていて、信号待ちなどで停止すると、ピーーっと大きな音がして、パークトロニックの表示がエラーになってしまいます。

IMG_1868

 

続きを読む "ベンツEクラス パークトロニックのエラーはソフトのバージョンアップで直った(C207,W212)"

| | コメント (8)

C207リコール対策~前席可倒レバーの交換

シュテルン三重から、Eクラス・クーペ(C207)のリコール対応のために、入庫してくれというレターが来ていました。
一般の中古車販売店で買った車なのですが、My Mercedesに登録してあったので連絡をくれたんだと思います。
リコール自体は、運転席や助手席を倒すためのレバーがあるんですが、そこのメッキがはがれて、手を怪我する恐れがあるから、交換という、内容でした。

そこで2016年4月13日に、シュテルン三重を訪れ、作業をしてもらいました。

CIMG1660

作業時間は、2時間以上かかるというので、その間、A180 Sports を代車に貸してくれました。現行車を、初めての客に貸してくれるという太っ腹に、シュテルン三重に感謝でした。現行車といっても、Aクラスは最近、後期型になったので、前期型になります。

13001069_915941085185083_2561197422128834461_n12961716_915941238518401_6499286392666367397_n

間近で見るとカッコいいんですが、結論から言うと、運転が難しい車でした。
ここ数年、輸入車は長時間の試乗も含めていろいろ乗りましたが、こういう車は初めてです。
ステアリングはクイックでしっとりしてるのですが、クイック過ぎる感があります。
ゆっくり左折するような時でも、クイックでなかなか慣れませんでした。...
1番困ったのは、アクセルとエンジンの関係。1600ccなのですが、低速トルクがなく、相当踏み込んでも、発進がもたつきます。それから、急にトルクが立ち上がり、今度はアクセルを戻すのですが、そうするといきなりエンジンブレーキがきつくかかります。この中間のいいところを探るのが難しくて、最後まで慣れませんでした。
うーん、カッコはいいんだけどなぁ、車はほんと運転しないとわからないですね。
でも、新車を購入したわけでもなく、このお店で買ったわけでもないのに現行車を貸してくれたシュテルン三重に感謝です!
楽しめました。
ありがとう!

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »