C207の整備・故障・修理

2016.11.27

Eクラスクーペのキーの電池交換

W203,C207ともに記事がたくさんたまってるんですが、アップできていません。まずは、簡単な記事から先にアップします。

今年の1月11日に交換したばかりのC207(E350クーペ)のキーの電池がもう切れました。今日が、11月19日なので、10か月しか持たなかったことになります。
W203のように単なるリモコンドアロックではなく、キーレスエントリーなので、常時通信しているからなのでしょうか。


自分で書いた記事で電池の型番を確認し、
CR2025
をコンビニで買って交換しました。

交換方法は、こちらをご覧ください。

IMG_2455
IMG_2457

| | コメント (4)

2016.08.03

Eクラス・クーペ(C207)にデイライト・コーディングをしました

2009年型メルセデス・ベンツE350クーペ(C207前期)に念願のデイライト・コーディングを施してもらいました。

image3_cr

施工してもらったのは、三重県亀山市関町のプログレさん。ここは社長が、かなりコーディングに自信をもっていらっしゃるところで、設備も整っています。もっと安いコーディング店があったのですが、いくつか問い合わせして、こちらが一番信頼できそうだったので、やってもらいました。

【施工料金】
・デイライト・コーディング 15,000円
・昼間100%/夜間50%発光  5,000円
・エンジン始動中ON/OFF      サービス(本来5,000円)
合計 20,000円

と、お値打ちにしてくれました。

image2_cr image1_cr

もともとは、昼間は点灯せず、夜間は5%の発光が日本仕様なのですが、これを昼間100%、夜間50%にするコーディングです。
ですが、社長によると、夜間が80%になっていたということで前オーナーが変更したものと思われます。これを50%に戻してもらいました。

デイライトの明るさは100%だとまぶしくらいかと思っていたら、案外そうではなく、それほど明るいものではありませんでした。ただし、低い位置から真正面から見るとまぶしい。色合いも5500Kくらいの感じで100%発光時でもじゃっかん茶色い感じがします。

ですが、昼間の他車からの視認性は抜群で、しかも迫力が出たせいか、狭い道での対向車の譲ってくれる確率が高まりました。満足です。

| | コメント (6)

2016.07.13

C207をKeeper LABOでガラスコーティングしました

メルセデス・ベンツE350クーペ(C207)の屋外駐車場での保管が気になっていて、ガラスコーティングをしてみました。
お願いしたのは、Keeper LABO鈴鹿店さんです。前日に予約しておいて、作業時間は約7時間。朝一の8時に持っていきました。代車もちゃんと用意してくれます。

ダイヤモンドキーパー

いくつかプランがあるのですが、お願いしたのは、ダイヤモンド・キーパーというコース。これだと1年に1回のメンテナンスで、5年耐久というものです。C207はEクラスといってもCクラス(W204)ベースですから、Mサイズ(56,500円)でWeb割(5%Off)を使って、税込み53,670円。メンテナンスは8,100円/回というもので、まぁ、お安い方だと思います。

仕上げはとても満足で、雨が降って対向車に水をかけられても、さらりと流れて、車体はほとんど汚れません。汚れがつきにくいですね。洗車は水洗いだけでよく、とてもよく水をはじきます。

13716253_974767492635775_4895639458094173829_n_cr image6
13775420_974767515969106_2953606168313963731_n 13700040_974767522635772_7544556886843643732_n
image4 13716010_974767552635769_509706259529267695_n
   
   

| | コメント (0)

2016.05.04

ベンツ Eクラス ライセンス・ナンバー灯のLED化(C207,W212)

2009年型メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ(C207)のライセンスナンバー灯のLED化のレポートです。W212も共通作業となります。

W202,W203とリアのライセンス・ナンバー灯をLED化してきましたが、C207,W212のEクラスの場合、作業方法がまったく違っています。
外からレンズを外して中の電球をLEDに交換するだけというようなものでなかったので、作業方法がわからず、自分でチャレンジしたのですが途中で断念していました。ネットを探しても有用な情報がなく、諦めかけていました。そんなとき、海外のYouTube動画を発見し、ヒントが得られたので、作業に再チャレンジし、成功したのでレポートします。

LED化したW212,C207ライセンス灯

続きを読む "ベンツ Eクラス ライセンス・ナンバー灯のLED化(C207,W212)"

| | コメント (4)

2016.04.30

ベンツEクラス パークトロニックのエラーはソフトのバージョンアップで直った(C207,W212)

メルセデス・ベンツ E350クーペ(C207)を購入してから、2週間ほどしてから、パークトロニック・センサーのエラーが多発していました。
普通に走っていて、信号待ちなどで停止すると、ピーーっと大きな音がして、パークトロニックの表示がエラーになってしまいます。

IMG_1868

 

続きを読む "ベンツEクラス パークトロニックのエラーはソフトのバージョンアップで直った(C207,W212)"

| | コメント (6)

C207リコール対策~前席可倒レバーの交換

シュテルン三重から、Eクラス・クーペ(C207)のリコール対応のために、入庫してくれというレターが来ていました。
一般の中古車販売店で買った車なのですが、My Mercedesに登録してあったので連絡をくれたんだと思います。
リコール自体は、運転席や助手席を倒すためのレバーがあるんですが、そこのメッキがはがれて、手を怪我する恐れがあるから、交換という、内容でした。

そこで2016年4月13日に、シュテルン三重を訪れ、作業をしてもらいました。

CIMG1660

作業時間は、2時間以上かかるというので、その間、A180 Sports を代車に貸してくれました。現行車を、初めての客に貸してくれるという太っ腹に、シュテルン三重に感謝でした。現行車といっても、Aクラスは最近、後期型になったので、前期型になります。

13001069_915941085185083_2561197422128834461_n12961716_915941238518401_6499286392666367397_n

間近で見るとカッコいいんですが、結論から言うと、運転が難しい車でした。
ここ数年、輸入車は長時間の試乗も含めていろいろ乗りましたが、こういう車は初めてです。
ステアリングはクイックでしっとりしてるのですが、クイック過ぎる感があります。
ゆっくり左折するような時でも、クイックでなかなか慣れませんでした。...
1番困ったのは、アクセルとエンジンの関係。1600ccなのですが、低速トルクがなく、相当踏み込んでも、発進がもたつきます。それから、急にトルクが立ち上がり、今度はアクセルを戻すのですが、そうするといきなりエンジンブレーキがきつくかかります。この中間のいいところを探るのが難しくて、最後まで慣れませんでした。
うーん、カッコはいいんだけどなぁ、車はほんと運転しないとわからないですね。
でも、新車を購入したわけでもなく、このお店で買ったわけでもないのに現行車を貸してくれたシュテルン三重に感謝です!
楽しめました。
ありがとう!

| | コメント (0)

2016.03.21

ベンツ Eクラス Bluetoothオーディオ有効化(C207,W212)

2009年型、2010年型メルセデス・ベンツ Eクラスクーペ、セダン(C207,W212)は、Bluetooth携帯電話接続はできるのですが、Bluetoothオーディオが使えません。
携帯電話がBluetoothで接続できるので、基本的なBluetoothの送受信回路やソフトウェアはインストールされているはずです。

そこでなんとか、BluetoothでiPhoneのオーディオが聴けるようにならないかとチャレンジしてみました。

CIMG2017
隠されていたBluetoothオーディオメニューが出現

続きを読む "ベンツ Eクラス Bluetoothオーディオ有効化(C207,W212)"

| | コメント (6)

2016.03.04

ベンツ Eクラス C207(W212)のポジション・ランプ交換方法(作業編)

メルセデス・ベンツ E350クーペ(C207前期)のポジションLEDライトの交換方法のレポートです。W212(Eクラスセダン)と共通作業になります。

ポジションLEDは、基板に直接半田付けされており、基板ごと交換することになります。
この交換には、ヤフオクなどで簡単に入手できる高色温度の基板を、純正基板と交換するだけの単純作業に見えます。ところがどっこい、いくつものハードルがあって、かなり難儀しました。
しかし、作業手順とコツさへわかれば、もちろん素人でも交換できる作業です。
まずは、予習編をご覧ください。

ここからは、作業編になります。苦労話を交えているので、マニュアル的な書き方になっていませんが、これを読めば同じように作業を再現させられると思います。

【免責事項】
この作業手順に従えば、安全上および車の故障のリスクはほとんどないはずですが、このブログの記事に従った作業によるいかなる責任も私個人は負いません。この記事をまねて作業する場合はその点を了承したと見なします。

【作業手順】
手順1. 右側純正ポジションLEDライト基板のコネクタを抜く

CIMG2009 作業の安全のために、ライトスイッチをオフにしておきます。オフにならないタイプの場合、バッテリーのマイナス端子を外すのが望ましいのですが、外せない場合、夜間の作業にならないように気をつけてください。
CIMG1609 ボンネットを開けます。
ボンネットを開けるには、ステアリングの下側にある赤いレバーを引くと、ラッチが外れます。さらに、ボンネットを正面にみたときベンツマークの少し左あたりにあるレバー(グリルスリットから覗くと見える)を指で上に押し上げながらボンネットを開きます。
CIMG1610 右側(正面向かって左)のポジションライトから作業をします。この理由は、右側のほうが左側より作業がしやすいから、右で練習するためです。
上の写真の矢印あたりからアクセスします。左の写真は、LEDポジションライトのカバーです。これを反時計回りに90度回転させるとカバーが外れます。
CIMG1650 目的とするポジションLEDライトの基板が見えました。
さて、ここからです、難儀なのは。
この白いコネクタを抜くことが最大の難関になります。このコネクタは、そのまま引っ張れば抜けそうですが、びくともしません。
注意:このコネクタは左手でしか抜けないのですが、この穴の周辺で左手の甲に擦り傷を負う可能性が大なので、軍手または綿手をして作業をしてください。親指、人差し指、中指の先を切って指先が少し出るようにしたほうが作業しやすいかもしれません。また小型のLEDライトで照らしながらでないと、暗くてよく見えません。この記事の写真はすべてフラッシュをたいて撮影していますから、明るく見えているだけです。
CIMG1651 この時点で抜けない理由は、このコネクタが小さいのでつまみにくいために力が入りづらいからである、と考えていました。基板にアクセスするための穴が手が入るぎりぎりなのもあります。手が大きい人は入らないのじゃないかと思います。ラジオペンチで引っ張ってみましたが抜けません。どうしても抜けません。
CIMG1651_cr2 そこでネットを調べまくったのですが、ショップ作業の様子はいくつかあるのですが、肝心のところは書いてないわけです。あぁ、これがショップのノウハウなんだな、と思いました。そうしたらhiroさんの個人ブログで交換に成功した事例を発見しました。そこで初めてわかったのは、実はツメ(青丸部)があるってことです。
CIMG1650_cr 
クリックすると拡大されます。
hiroさんの記事のとおりデジカメのマクロモードで撮ってみると、確かに小さなツメがあります。そこでこのツメを小さな精密ドライバ(マイナス)で押しながら抜けばいい、そう考えたのですが、びくともしません。そもそもこのツメは押すような構造になっていないわけです。ツメが引っかかったら抜かない前提かのような設計に見えます。
それでもマイナスドライバーや先端の鋭い小さなキリなどをつかってここを押しました。あとでそれが良かったということがわかりました。この時点でツメが少し削れたり表面が粗くなったり柔らかくなっていたんだと思います。ちなみにこのツメは交換後は必要なくなるのでつぶれても問題ありません。

続きを読む "ベンツ Eクラス C207(W212)のポジション・ランプ交換方法(作業編)"

| | コメント (2)

2016.02.27

ベンツEクラス C207(W212)のポジション・ランプ交換方法(予習編)

メルセデス・ベンツ E350クーペ(C207前期)のポジションLEDライトの交換にようやく成功したので、交換方法をレポートします。

【いきさつ】
Eクラスのポジションライトは、LEDなのですが、色合いが黄色っぽくハロゲン球とまではいいませんが、全体的に古臭く見えてしまいます。そこで6000KのLEDに交換することにしました。交換のためのLED基板は、ヤフオクなどで多数出品されていますので、入手性に問題はありません。
問題なのは、交換方法です。いとも簡単に交換できそうで、実際には純正の基板を外すことが困難です。やり方がネットには掲載されておらず、コツさえわかれば、簡単に外せそうなのですが、外せません。
そこで、約2ヶ月間、調べまくって考えまくって、ようやく交換に成功しましたので、今後続くみなさんのために詳しく報告します。

なお、Eクラスクーペ(C207)のポジションLEDはEクラスセダン(W212)と共通ですので、W212な方もまったく同じ方法で交換できると思います。

CIMG1924

CIMG1970

まずは、交換するための予習とLED基板の入手方法です。

続きを読む "ベンツEクラス C207(W212)のポジション・ランプ交換方法(予習編)"

| | コメント (0)

2016.01.24

C207のワイパーブレードの交換(W204,A207共通)

メルセデス・ベンツ E350クーペを購入したときに、納車整備として、ワイパーブレードの交換がしてあると、記録簿に記入されていました。納車費用に入っているわけです。
しかし、納車後1ヵ月ぐらいしたときに、ワイパーを作動させるとひっかかるようになってきて、あれ?早いな、もう寿命?と思っていました。

CIMG1904そこで調べてみるとメルセデス純正ワイパーは、交換お知らせインジケーターがついていることがわかり、見てみると、確かにインジケーターが黄色くなっています。やられた。交換してないってことですよ。いまさら、そういうことを平気でする店に文句を言ってももめるだけ。諦めて、交換することにしました。

 

続きを読む "C207のワイパーブレードの交換(W204,A207共通)"

| | コメント (4)